紫外線硬化型接着剤

 歯医者に行った。しばらく前、上下を間違えた歯が、突然斜めに割れてしまったのだ。痛みを感じた時には既にひびが入っていたのだろう。食事中に割れて驚いた。歯茎の中のところまで欠落した。
 歯医者を予約して出かけた。先生は、「こりゃひどいですね。歯冠を作ってかぶせるしかありません。1週間我慢できますか?」と聞く。
「大丈夫です。」と答えたが、一応念のために患部を覆う樹脂を塗ってくれた。それは3分で固まり、弾力があった。残念ながら、その樹脂は3日で取れてしまったが、連絡すると、我慢できるならそれで良いとのことであった。
 
 約束の日に出かけて、歯冠を被せて貰った。昔は2つの液を練り合わせて塗って押さえつけ、3分後に余分を削った。そうするものだと思っていたら、1液を塗って、押さえ付け、紫外線の出る曲がった導光装置を周りから10 秒ほど当て、それでおしまいであった。紫外線硬化型というのは面白い。歯冠が金属であるが、歯は紫外線を通すので、生きている歯の方から光を当てれば解決というわけだ。

 先日、百均の店に行ったら、なんと、その紫外線硬化型接着剤があった。信じられないことだが本当に100円であった。厳密には税込み110円である。

 紫外線源はどうするのかと思ったら、日光に当てるとある。蛍光灯でも良いとも書いてある。普通のLEDでは紫外線が出ない設計だからダメである。早速買ってきて面白いのでいろいろなものを接着して見た。日光に当てるのは面倒だ。紫外線が出るものを使えば良い。

 LEDに紫外線発光型のものがあるので、それを使えば楽である。これで特許をとれば面白いと思った。次の日、インターネットで紫外線LEDを調べていたら、紫外線硬化接着剤とLED紫外線源を組み合わせた商品が出ているのに気が付いた。かなり安い。発明者は歯科医らしい。それは当然だろう。
スポンサーサイト



コメント

No title

歯医者では比較的昔から使われている印象です。
最近は自宅用のマニュキュアで、日光使って素早く硬化させるものもあるみたいです。

No title

歯医者には殆ど縁がなく、全く知りませんでした。30年ほど前からあるようですね。無知を恥じています。
非公開コメント

プロフィール

7obac9z0f3sv

Author:7obac9z0f3sv
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR