またもや誤植の訂正

 読者の方から、様々なご意見を戴く。もう無いはずと思っていても、またいくつかの誤植が見つかったのでお知らせする。

 p.101 3行目のアンモニア生成の平衡式を、(1)式とする。
 p.105 図中 AgCrO4はAg2CrO4 (2と4は下付き)
 p.124 10行目の、「C=Kaであれば、」を削除。 削除

 どれも編集時のうっかりミスで、著者はまったく気が付かなかった。ご指摘には御礼申し上げる。

 ある方から、この本に載っている面白い話はウィキペディアに出ている。書き写したのではないかと聞かれた。
 残念ながら、それはとんでもない勘違いである。実はウィキペディアの発足時に、筆者は大量の原稿を書いて投稿した。当時としてはかなり珍しい、興味深い話を数百項目、書いたのだ。
 今でもその部分はかなり残っているようだ。このことを明かすつもりはなかったが、名誉にかかわる部分なので、お知らせした。

 ウィキペディアは当初の方針を転換し、筆者には受け容れがたい妙な基準を設けたので、この数年は全く投稿していないし、見てもいない。
 筆者の書いたものは跡かたなく消えているものもあるだろうが、そのままズバリ出ている場合もある筈だ。したがって、決して書き写したのではないことを強調しておく。
スポンサーサイト



プロフィール

7obac9z0f3sv

Author:7obac9z0f3sv
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR