水素水

 最近更新してなかったので、生きてるのか?と、いろいろな人から電話があった。無事生きているが、少々忙しく、更新出来なかった。

 最近の話題としては水素水には参っている。知人がわざわざ来て、
「近所の人が水素水の製造装置を何十万やらで買って、水素水を分けてあげると言うのだが、本当に効果はあるのだろうか。」
と聞く。もちろん効果はあるわけないのだが、大体その水素が含まれているかどうかも極めて怪しい。説明するのもめんどくさく、下記のウェブサイトを紹介した。あとで電話があって、
「よくわかった。ダメなんだね。それはわかったけど、どうしてあちこちで宣伝しているのだ。法律に触れないのかい。
「触れるのだろうが、まだ誰も訴えていないからね。」
「じゃあ、君が訴えろよ。」
と言う。残念ながら筆者は被害を受けていないから、訴えられない。買った人が訴える必要があるのだ。

 前にも書いたが、水素は分子が小さくて逃げ出しやすく、保存することは不可能に近い。厚い鋼製の容器なら多少の時間は閉じ込めて置けるが、無限にというわけではない。ましてや水素自動車の燃料タンクに水素が保存できるわけもない。
 水素燃料電池自動車を作っている会社の、博士号を持つ人を採用しようとしている求人欄がある。そこに水素タンクから水素を漏れないようにすることを研究する人を募集すると書いてある。漏れているわけだ。
 継手部分が怪しい。金属と結合して水素化物になるから脆くなる。車検ごとに総取換えせざるを得ないかもしれない。ともかく、満タンにして炎天下でひと月放置すると、何パーセント残っているかという数値を発表すべきだ。

 さて水素水だが、もし水素が入っているとどうなるのだろう。げっぷをすると水素が出てきて、タバコを吸う人のマッチの火が引火するなら、それは本物だろうが、ありえない。薄い容器で水素を閉じ込めることができないし、できたとしても水素には何の効能もない。

 この種の水に関する怪しい話はいくらでもあって、波動、磁気その他枚挙にいとまがない。山形大学の先生が書いている水商売ウォッチングというサイトがある。面白い話がたくさん載っているから、是非ご覧戴きたい。
 面白いのは、この先生が書かれた内容について裁判に訴える人がいることだ。勝てると思っているらしく、お気の毒としか言いようがない。  
スポンサーサイト



プロフィール

7obac9z0f3sv

Author:7obac9z0f3sv
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR