酸素分圧

イメージ 1
 筆者はあまりPETボトル入りの飲料を買わない。500mL入りのは割高であるし、2 Lでは多すぎる。
 価格の点で言えば、2 Lのは経済的である。

 しかし、一人しか飲まないのに大きいのを買うと、いずれ味が落ちて、最終的には腐ってしまうことが多い。
 
 昔、写真の焼き付けに凝っていたことがある。現像液(要するに強い還元剤の水溶液)を保存するとき、瓶の上の空間の酸素と反応するので、小さい瓶に入れて隙間をなくしたり、ビー玉をたくさん投げ込んで、空間を無くしていた。
 
 そのうち容器がプラスティック製になったので、潰して空間を無くすのが常識になった。先日それを思い出して、飲んだらすぐに押しつぶして、空間を減らした。
 そのまま室温で3日保存したが、味も香りも変化なしであった。さらに飲んで、元の量の1/4くらいになると、瓶全体が団扇(うちわ)のように平らになった。空気はわずかに入っているが、瓶の弾力で内部の圧力は大気圧よりやや小さい。溶け込む酸素量はかなり少ないはずだ。

 簡単そうに書いたが、PETボトルをうまくつぶすのは意外と難しい。うっかり中身が飛び出しそうになる。製造会社で、押しつぶしやすい瓶を採用してくれないかと切実に思う。
 このPETボトルはブロー成形といって、膨らませて作るので、かなりのふくらみがあっても容易に作れる。でこぼこに作って、飲んだ分だけ凹ませればよいのではないかと思う。 
スポンサーサイト



プロフィール

7obac9z0f3sv

Author:7obac9z0f3sv
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR